デジタル雑記帳

スマートフォンを洗濯してしまった日

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

私のスマートフォン(以下スマホと略します)は買って約2年経ちますが、特に不具合もなく快適な使い心地でまだまだこの先も充分活躍してくれる筈でした。

ところが日曜日に・・・やってしまいました。

朝起きたら久しぶりに日が差していたもんだから大急ぎでシーツ洗わねば!とグワっと丸めて洗濯機にどーんと放り込み、ちょっと外の草むしりなどやったりしてちょうど脱水が終わる頃に見に行くと洗濯機から「グワラゴログワラゴロ」と異音が。

急いで蓋を開け異音の正体を探ると、底の方から現れた私のスマホ・・・

やってしまいました。今朝スマホのアラーム止めた時にそのまま枕元に放り投げ、シーツ引っぺがした時に巻き込んでいたのだと思います。

ふふっ、40分かけて洗濯されたスマホってなんかちょっと綺麗・・・と現実逃避しつつ、まずは先人の教えに習いシリカゲルをつめたビニール袋に入れてしばらく放置してみました。
※水濡れ時の緊急策ですが何ら保証されたものではありません。あくまで自己責任で。

その後、電源を入れたら無事起動!・・・しかし喜びもつかの間、そこからの動きがどうもおかしい。

まずタッチがうまく反応しません。それどころかタップしていないアプリがなぜか起動したり、突然日本語入力キーボードまで立ち上がってきたりと、完全に中に水が入り込んで誤動作している状態です。

一回電源切って(これもタップが反応してくれずひと苦労でした)更に放置してから立ち上げると、今度は起動時パスワードを入れる画面で突然暴走モードになり勝手に何かを大量に打ち始め勝手に5回間違えて「ロックしちゃったから10分待て」と。

更に更に時間をおいて再度チャレンジしたのですが、パスワードを入れようとすると今度は緊急通報(ロック画面を解除せずとも電話だけかけられる機能)のダイヤル画面が出て何かわけのわからない番号をひたすら打ち続けるという恐ろしい事態になったので、こりゃまずいと再度強制終了。

家族には「そんなすぐ電源入れちゃダメだよ、ひと晩ふた晩乾かしてからやんないと」と怒られたのですが元来せっかち気質な私はそんなに待てませんでした・・・でも今思うと早すぎた電源オンが致命傷を与えた可能性もなくはない。もし皆様が同じ状況に陥った時はまずショップ窓口などでちゃんと相談してから対処する事をおすすめします。。。

いずれにしてもこりゃもうどうにもならんと判断し交換する事にしました。

私のスマホはドコモで購入した物でケータイ補償サービスもつけてましたので、パソコンからMy docomoのサイトで手続きをしたのですが、補償申し込み画面を進めていくとトラブル内容をドロップダウンリストから選んで申告する箇所があるんです。

そこを開いたら一番上に「洗濯してしまい壊れた」の文字が(^^;)

・・・原因として多いって事なんだよねそれって。私だけかと思っていたよ・・・と呟いていたら家族の「ジーンズのポケットとか入れたまんまで洗っちゃうのとか多いんじゃない?」というひと言に妙に納得。
(ちなみに2番目は「トイレに落として壊れた」、3番目は「風呂場、キッチン等で壊れた」でした)

そんなこんなで交換機は本日午前中に届きまして、交換代金は6750+税(My docomoからの申し込みだったので10%引き)と相成りました。※価格は2020年10月現在のものです
スマホは昔の携帯みたいに壊れたら別の買えばいいや~と気軽に手に入る値段じゃないですしね、これだけでまた新しい端末に替えられるのなら御の字です。やっぱり保険はつけておくに越したことはないです。

それにしても最近のAndroid機はGoogleさんのバックアップのおかげで前の端末にインストールしていたアプリは放っておけばドカドカ入れ直してくれるし、着信音とかの設定も元通りにしてくれるのは本当に助かります。昔の携帯引っ越しって全部データ移して細かい設定は手動で直したりで半日がかりくらいでやってたのを考えるとクラウド万歳!ですね。

ただ、メッセージサービス系のアプリ(LINE、+メッセージなど)だけは、壊れた端末でバックアップの画面までたどり着くことが出来ず、数か月前にとってあった分しか復旧できませんでした。これはもう、定期バックアップをさぼっていた自分が悪いのでどうしようもありません。

皆様もいざという時のためにバックアップはこまめにとっておく事をおすすめします。
という事でバックアップに関して書きました↓
【LINE】トーク履歴は定期的にバックアップしよう

スポンサーリンク
でじログ部
タイトルとURLをコピーしました