Excel 数式・関数

数式や関数入力に関する記事一覧です。

数式・関数

【Excel】入力した数式がセルに表示されたままになる原因は?

Excelで数式を入力してEnterを押した時、結果ではなく数式そのものがセルに表示されてしまうことがあります。このkその原因と修正の仕方について解説しています。
数式・関数

【Excel】数式を見たら=の後ろに+がある。これって何?

四則演算や関数が入力されたセルを見た時、式の先頭にある「=」に続けて「+」が入力された状態を目にした事はありませんか?この謎の「+」は何なのか。ちょっとした豆知識的お話です。
数式・関数

【Excel】行削除や並べ替えをしても崩れない通し番号をふる

ROW関数・COLUMN関数を使って表に可変式の通し番号をふる手順です。並べ替えや行削除を行った時に番号の並びが崩れてしまうのを防止できます。
数式・関数

【Excel】不要なスペースを削除する「TRIM関数」

文字と文字の間にあるスペースを1つ残し、他の不要なスペースをすべて削除するTRIM(トリム)関数の使い方です。
数式・関数

【Excel】IF関数の進化系!「IFS関数」を使ってみよう

Excel2016(Office365)以降で使えるIF関数の上位版、「IFS関数」(イフエス)の基本的な使い方です。
数式・関数

【Excel】IF関数の条件式でワイルドカード(あいまい検索)を使いたい

IF(イフ)関数でワイルドカードを使いたい時の代替策です。条件式にCOUNTIF(カウントイフ)関数を組み込んで、部分一致の値があるかないかを判定させると正しい結果が求められます。
数式・関数

【Excel】IF関数に複数条件をつける「AND関数」と「OR関数」

IF関数では論理式に基本1つの条件しか設定できませんが、「AND関数」や「OR関数」と組み合わせる事で、複雑な条件判定を行う事ができるようになります。
数式・関数

【Excel】ふりがなを取り出して表示するPHONETIC関数

セルが保有している「ふりがな」の情報を取り出して表示するPHONETIC(フォネティック)関数の使い方です。
数式・関数

【Excel】日付と文字列をつなげて表示させたい

TODAY関数の入力されたセルに「現在」などの文字列を追加したい場合に役立つ「TEXT(テキスト)関数」の使い方です。日付の入力されたセルを参照して他の文字列を加えたい時にも役立ちます。
数式・関数

【Excel】オートSUMを使った色々な合計の出し方

Excel(エクセル)のオートSUMは「ここを押すとSUMが入る」という事は殆どの方がご存知ですが、単に関数を挿入するに限らず、使い方次第では一度に複数箇所の合計を出したり小計・総計を手早く計算できる優れた機能を持っています。