設定

フォルダーは「同じウィンドウ」と「新しいウィンドウ」どっちで開く?

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
フォルダーの開き方タイトル画像

Windows10のエクスプローラーのフォルダーウィンドウで、フォルダーをダブルクリックして開くと・・・

エクスプローラー画面

初期状態では同じウィンドウにフォルダーの中身が表示されるようになっています。

フォルダーの内容が同じウィンドウに表示されたところ

しかし、フォルダー間のファイル移動などを行いたい時は、フォルダーを別々のウィンドウで開いてドラッグした方がやりやすかったりしますよね。

そんな時はCtrlキーを押しながらフォルダーをダブルクリックしましょう。

Ctrlを押しながらダブルクリックするところ

こうするとフォルダーを新しいウィンドウで開く事ができます。

フォルダーが新しいウィンドウで開いたところ
みーちゃん
みーちゃん

あるひとつのフォルダーが選択された状態になっている時、別のフォルダーをCtrlを押しながらダブルクリックすると、フォルダーの複数選択の動作になって2ついっぺんに開いちゃうから気をつけてね。

常に新しいウィンドウでフォルダーを開きたい時は?

エクスプローラーの[表示]タブ⇒「オプション」を順にクリックします。

表示タブのオプションの位置

フォルダーオプションダイアログボックスの[全般]タブにある「フォルダーを開くたびに新しいウィンドウを作る」にチェックを入れ[OK]をクリックします。(初期状態では「別のフォルダーを開く時に新しいウィンドウを作らない」にチェックが入っています)

フォルダーオプションダイアログボックス

これでフォルダーを開くと常に新しいウィンドウで開くようになります。ちなみに、この設定にしたあとCtrlを押しながらフォルダーをダブルクリックすると、新しいウィンドウは開かず同じウィンドウにフォルダーの中身を表示する事ができます。

どちらの設定を基準にすると良いかは人それぞれなので、使いやすいと感じる方を選択しましょう。

スポンサーリンク
でじログ部
タイトルとURLをコピーしました