図形・画像

【Office共通】カギ線コネクタがまっすぐにならない時の対処法

この記事は約2分で読めます。
鍵線コネクタタイトル画像

※本記事の解説画像はMicrosoft365のWord(ワード)を使用しています。Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)でも同様の操作が行えます。

フロー図などを作成する時にとても便利な「コネクタ」。

こちらは[挿入]タブ⇒「図形」⇒「コネクタ:カギ線双方向矢印」を選択し2つの四角形を接続したところです。

四角形をカギ線双方向矢印で接続したところ

その後、2つの図形を水平に並べて配置する事にしたので、右側の図形の配置をよいしょっとドラッグで持ち上げて・・・

図形をドラッグで水平位置に移動するところ

位置は整ったのですが、コネクタをよく見ると・・・

図形を水平位置に揃えたところ

中心位置がぴったり直線にならず微妙にずれています。図形がずれてるのかな?と[図形の書式]タブの「配置」⇒「上揃え」を試してみたのですが状態は変わりません。

コネクタの中心がずれているところ
みーちゃん
みーちゃん

これ、まっすぐにしたいんだけどどうしたらいいんだろ?

カギ線コネクタは、手動でまっすぐにしようとしても微妙な段差がどうしても残ってしまいます。このような場合は、コネクタを選択した状態で[図形の書式]タブをクリックし、サイズグループの「図形の高さ」を0mmに変更しましょう。

図形の書式タブのサイズメニュー

これでコネクタがまっすぐになります。

コネクタの段差がなくなった状態

線がまっすぐになっても線種は「カギ線」のままですので、図形の位置をずらせばカギ型に戻ります。

完全に「直接コネクタ」に変更したい時は、コネクタの上で右クリック⇒「コネクタの種類」をクリックします。

右クリックメニューのコネクタの種類の位置

「直接コネクタ」を選択すれば変更完了です。

コネクタの種類の選択肢
直線に変更されたところ
(直線コネクタに変更)

右クリックの「コネクタの種類」メニューから「直線」「カギ線」「曲線」をいつでも簡単に変更できますので覚えておくと便利です。

スポンサーリンク
でじログ部
タイトルとURLをコピーしました