設定

【Windows10】タスクバーの天気アイコンを非表示にする

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
ニュースと関心事項非表示 タイトル画像

2021年6月のWindows10更新で、こちらの画像のようにタスクバーに現在の天気が表示される状態になった方も多いと思います。

タスクバーの天気予報アイコン

タスクバー領域に余裕がある方でしたら「あら何か出てる」程度にしか思わないかもしれませんが、色々アイコンを置いている状態だと紛らわしい上、タスクスペースが狭まってしまうのがちょっと気になります。

この天気アイコンは非表示にできます。不要だという方は以下の手順で設定変更を行ってください。

表示の上で右クリックし、メニューから「ニュースと関心事項」をクリックします。

右クリックメニュー ニュースと関心事

サブメニューで「無効にする」をクリックすると表示されなくなります。

表示方法のメニュー

再表示させたい時は、タスクバーの何もないところで右クリック⇒「ニュースと関心事項」⇒「アイコンとテキストを表示」もしくは「アイコンのみを表示」をクリックします。

「アイコンのみを表示」をクリックすると、気温と天気の文字が消え、天気アイコンだけの表示になります。晴れてる時はいいんですけど、曇っている時は目の悪い私などはOne Driveの雲のアイコンと間違えてしまいそうです(^^;)

アイコンのみの表示

ちなみにこの天気アイコンは、Windowsのスタートメニューのアプリ一覧で「た行」にある「天気」とは異なるものです。先のメニュー名にもあった通り、自身の関心のあるニュースや情報をタスクバーからいつでも簡単にチェックできるよ、というものです。

天気アイコンの上にマウスポインターを合わせる もしくは 天気アイコンを左クリックすると、様々なジャンルのニュースカードや株価情報などが表示されます。画面の上方にあるペン型のアイコン「パーソナル設定」をクリックすると、WEBブラウザが起動しニュースフィードのパーソナライズ設定ページが開きます。

ニュースフィードを開いた状態

この回ではパーソナライズ設定ページの使い方は省略しますが、ある程度自分が関心のあるニュース等が中心に表示されるようにカスタマイズする事も可能です。興味のある方はのぞいてみてください。

※2021年6月24日(現地時間)にMicrosoftさんがWindows11を発表しましたが、どうやらタスクバーに常駐するスタイルの「ニュースと関心事」はなくなる模様です。(ウィジェット化される模様)

スポンサーリンク
でじログ部
タイトルとURLをコピーしました