Word 罫線・表

罫線・表

【Word】表の解除をしたら変な点線枠が残ってしまった!?

表を文字列に戻すために「表の解除」の操作を行った際に、文字列のまわりに点線枠(レイアウト枠)が残ってしまった場合の削除手順です。
罫線・表

【Word】表全体・表の一部を削除する

Wordの表を削除する手順です。表全体の削除/表の解除(文字だけ残す)/表内の一部の行・列・セルの削除と色々な削除パターンがありますので、目的に応じて使い分けしましょう。
罫線・表

【Word】表の外周に表示されるマーク(ボタン)は何をするもの?

Wordの表の外周に現れる色々なマーク(ボタン)はどういう機能を持っていてどんな事に使うのか?が今回のテーマです。
罫線・表

【Word】表内の一部のセル幅を変更する

Wordの表で一部のセル幅を変更する方法です。ポイントとなるのは罫線をドラッグする前の『セルの選択』。マウスポインターの形状変化に注意して操作しましょう。
罫線・表

【Word】ページをまたぐ表に見出し(タイトル行)を表示する

Wordで複数ページにわたる大きな表を作成した時に、表見出しをすべてのページに表示させる手順です。
罫線・表

【Word】文字に下線を引く

文書内で強調したいor注意をひきたい文字列につけると効果的な書式「下線」の設定方法です。基本の引き方から、ちょっと変わった「一重線(空白以外下線)」についても解説しています。
罫線・表

【Word】水平線を引く

文書の内容が変わるポイントを視覚的にわかりやすくするために「線」を入れたい時ってありますよね。こちらの回では最もお手軽な「水平線」を使って線を引く手順を解説しています。
罫線・表

【Word】タブが苦手なら「罫線なしの表」を活用しよう

「文字の位置揃え」というと真っ先に浮かぶのが「タブ」ですが、タブがどうしても苦手・・・という場合は「罫線なしの表」を使うという手はいかがでしょう。結構色々な場面で活用できると思います。
罫線・表

【Word】表の移動が自由自在!テキストボックス活用法

Word(ワード)のテキストボックスは文字を入力するだけでなく表を入れる事もできます。表の位置移動がどうしてもうまくいかないという時に試していただきたい小技です。
罫線・表

【Word】表の位置を移動ハンドルで調整する時のコツ

表の位置を変更する時は移動ハンドルをドラッグしますが、微妙な位置調整ができず困った事はありませんか?動かし方のちょっとしたコツをつかむと少しだけ動かすという操作が可能になります。