図形・画像

【Office共通】図形を変えたい時は描き直しでなく「変更」しよう

この記事は約3分で読めます。
図形の変更タイトル画像

図形を作成したあとで、やっぱり別の形が良かった・・・と気が変わってしまった時はどうしていますか?

一旦作った図形を削除してもう一度描き直し・・・では勿体ないです。
「図形の変更」を使えば簡単ですよ!

※解説画像はMicrosoft365のWord(ワード)を使用していますが、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)でも同様の操作が行えます。

スポンサーリンク

図形を変更する

では「図形の変更」で図形を入れ替えてみましょう。

下図は「楕円」と「矢印:右」を3つずつ作成したところですが、「楕円」の部分を「四角形:角を丸くする」にすれば良かった・・・という場面を想定します。

変更前の楕円と右矢印の図形

まず、変更対象の「楕円」の図形を選択した状態で、[図形の書式]タブをクリックします。

続けて図形の挿入グループにある「図形の編集」「図形の変更」を順にクリックし、図形の一覧から「四角形:角を丸くする」を選択します。

図形の変更

選択した図形がすべて「四角形:角を丸くする」に変更されました。

四角形:角を丸くするに変更された状態

図形の変更を行った時は、元の図形のサイズや縦横比が変更後の図形にそのまま引き継がれます。先ほどの例で「楕円」と「矢印:右」を全部選択し「矢印:山形」に変更するとこうなります。

図形の変更で縦横比が引き継がれた状態

また、枠線や塗りつぶしなどの書式も引き継がれます。下図は「三角形/枠線なし/図で塗りつぶし」を作成後、「部分円」に変更した例です。

塗りつぶしが変更で引き継がれた例

また、図形にテキストが入っていた場合はテキストもそのまま引き継がれます。ただし、変更後の図形の形によってはテキストが折り返しになったり入りきらなくなったりする場合がありますので、その際はフォントサイズを変更するなど調整してください。

テキスト入りの図形を変更したところ

テキストボックスを図形に変更する

テキストボックスも図形の一種ですので、選択して「図形の変更」をクリックすることで図形メニューにある形のどれにでも変更することができます。

テキストボックスの形を変更したところ

図形を変更した時と同様に、元のテキストボックスのサイズ、縦横比、書式とテキストがまるごと引き継がれます。

線を変更する

図形の中で「線」のグループに属するものは、「図形の変更」メニューからは変更できません。

線種の変更は、対象の線の上で右クリックした時に表示されるメニューから「コネクタの種類」をクリックします。「直線コネクタ」「コネクタ:カギ線」「曲線コネクタ」の3つの中から線種を選択しましょう。

コネクタの種類
複数図形を選択したい時は?

スポンサーリンク
でじログ部
タイトルとURLをコピーしました